太陽光発電は無駄なくエコ! 自然エネルギーを有効活用して無駄のない生活を

太陽光発電の見積もりをとるには

太陽光発電の見積もりをとる方法は、以下のような方法があります。

施工会社へ直接依頼・・お住まいの近くの施工会社に太陽光発電設置の見積りを依頼する方法です。
この方法を使うためには、近くの施工会社を探す必要があります。
口コミで調べてみたり、インターネットや電話帳などで近くの店舗を探しましょう。
評判やおおよその価格などは実際に業者に会って見積りをもらうまでわからないといった難点がある反面、知り合いの紹介や家を建てたときの建築会社からの紹介などでよい業者を知ることができるかもしれません。

インターネットでの一括見積り・・複数の太陽光発電の業者からインターネットで一括見積りをとることができます。
インターネットのサイト上で自分の住所、氏名、連絡先、居住形態などの必要事項を入力することで、自分の住んでいる場所の近くの施工化の業者へ連絡がいきます。
この方法で概算料金を知ることができますが、正確な見積りは実際に業者に現地を見てもらってから受け取ることができます。
こうして見積りを取るさいに注意しておかなければならない点がいくつかあります。

見積りの妥当性・・見積りが高すぎるのかどうかということはなかなか素人目にはわかりづらいものです。
最近では太陽光発電装置の設置に際して必要以上に高額の料金を請求する悪徳業者があるといわれています。
そのような業者にうっかりひっかからないよう、大体の相場を知っておきましょう。
太陽光発電の設置にかかる料金は、発電量1kwあたり55万円以下であるといわれています。
この数字を目安に見積りが妥当であるか判断しましょう。

補助金・・平成24年現在、太陽光発電には政府や自治体から補助金がもらえます。
この補助金は住んでいる地域によって異なっていることがあるので施工業者によく確認しておきましょう。
太陽光発電を施工する業者はいわゆる太陽光発電のプロです。
太陽光発電についていくら詳しく調べても、毎日仕事として太陽光発電を取り扱っているプロの知識にはかなわないでしょう。
不明な点、よくわからない点があるときには遠慮なく質問しましょう。
それでも疑問な点があれば、他の業者にも見積りを依頼してみるのも一つの手段です。