太陽光発電は無駄なくエコ! 自然エネルギーを有効活用して無駄のない生活を

よくある質問

太陽光発電についてまだまだ疑問も多いと思います。
このページでは、太陽光発電に関してさまざまな人が知りたい質問に対して、答えを提供したいと思います。

雨の日にも発電するの?
太陽光発電では太陽の出ていないような雨の日や曇りの日には発電するのでしょうか?
という疑問を持つ方も多いと思います。
雨の日や曇りの日には発電ができずに結局電力会社から電気を買わなければいけなくなるのでは……と思いがちです。
しかし雨や曇りの日でも雲を通過して地上に太陽光は微弱ながら届いているため、ある程度の発電量は確保できます。
しかし残念ながら発電効率は晴れの日よりも悪くなります。

パネルに雷が落ちる?
設置した太陽光パネルに雷が落ちるのではないかという心配をされる方も多いようです。
しかし、太陽光パネル雷が落ちることは非常にまれであると考えられていますし、パネルには落雷に対する対策が何重にも施されていますので、太陽光発電システム全体の故障までにはなることはないでしょう。

初期費用の元は取れるの?
太陽光発電装置を導入する際には、100万円以上の初期費用がかかってしまいます。
太陽光発電を導入すると発電による電気料金コストの低下や電力の買取制度の利用を計算するとこの初期費用は回収できるといわれています。
国や地方自治体によるの補助金などを考えると、初期費用の回収は10年、遅くても20年程度で回収できると考えられています。
もともとの電力使用量や立地条件による日照時間の違いなどで変わってくるので、「○年で絶対にもとが取れる!」とは言うことはできません。

太陽光発電システム詐欺とは?
最近太陽光発電システムが普及するにしたがって増えてきているのが太陽光発電システム詐欺です。
太陽光発電設置に際して不当に高い設置工事費を請求する悪徳業者です。
そのような業者に騙されないために、見積もりをしっかりとって気になる点やおかしな点がないかを確認するようにしましょう。
契約を結んでしまっても、書類を受け取ってから8日以内であればクーリング・オフの制度を利用して契約を解除することができます。
しつこい業者には地域の消費者生活センターや警察署への相談を行ってください。